fp-bestlife

3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (60)

(60) 相続税の計算において、宅地が「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算 の特例」における特定事業用宅地等に該当する場合、その宅地のうち( ① )まで を限度面積として、評価額の( ② )相当額を減額した金...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (59)

(59) 2019年9月2日に死亡したAさんが所有していた上場株式Xを相続により取得した 場合の1株当たりの相続税評価額は、下記の<資料>によれば、( )である。 850円 900円 1,00...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (58)

(58) 相続時精算課税の適用を受けた場合、特定贈与者ごとに特別控除額として累計 ( ① )までの贈与には贈与税が課されず、それを超えた部分については一律( ② ) の税率により贈与税が課される。 ...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (57)

(57) 下記の<親族関係図>において、Aさんの相続における弟Cさんの法定相続分は、 ( )である。 4分の1 3分の1 2分の1 解答解説 ...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (56)

(56) 「直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税」の適用を受けた 場合、受贈者1人につき( )までは贈与税が非課税となる。 1,000万円 1,500万円 2,000万円...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (55)

(55) 所得税において、「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」 の適用を受けるためには、譲渡資産の譲渡対価の額が( )以下でなければなら ない。 6,000万円 8,00...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (54)

(54) 建築物が防火地域および準防火地域にわたる場合においては、原則として、その全 部について( )内の建築物に関する規定が適用される。 防火地域 準防火地域 敷地の過半が属する地域 ...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (53)

(53) 建築基準法の規定では、都市計画区域および準都市計画区域内の建築物の敷地は、 原則として、幅員( ① )以上の道路に( ② )以上接しなければならない。 ① 2m ② 1.5m ① 4m ...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (52)

(52) 借地借家法に規定されている事業用定期借地権等は、もっぱら事業の用に供する建 物の所有を目的とし、存続期間を( )として設定する借地権である。 10年以上20年未満 10年以上50年未満 ...
3級FP/2019年9月(学科)

3級FP過去問解説(学科) 2019年9月 (51)

(51) 都道府県地価調査の基準地の標準価格は、毎年( ① )を価格判定の基準日とし て調査され、都道府県知事により毎年( ② )頃に公表される。 ① 1月1日 ② 3月 ① 1月1日 ② 9月 ...
error: Content is protected !!