3級FP/2019年1月(生保顧客)

3級FP/2019年1月(生保顧客)

(生保顧客)3級FP 2019年1月 問15

【第5問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問13》~《問15》)に答えなさい。 《設 例》 《問15》 実家(敷地および建物)に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。 「相続人であるAさん、弟Bさんおよび...
3級FP/2019年1月(生保顧客)

(生保顧客)3級FP 2019年1月 問14

【第5問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問13》~《問15》)に答えなさい。 《設 例》 《問14》 母Dさんの相続に係る課税遺産総額(「課税価格の合計額-遺産に係る基礎控除額」)が3,000万円であった場合の相続税の...
3級FP/2019年1月(生保顧客)

(生保顧客)3級FP 2019年1月 問13

【第5問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問13》~《問15》)に答えなさい。 《設 例》 《問13》 母Dさんの相続に関する以下の文章の空欄①~③に入る数値の組合せとして、次のうち最も適切なものはどれか。 ⅰ)「...
3級FP/2019年1月(生保顧客)

(生保顧客)3級FP 2019年1月 問12

【第4問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問10》~《問12》)に答えなさい。 《設 例》 《問12》Aさんの平成30年分の所得税における総所得金額は、次のうちどれか。 770万円 800万円 990万円 ...
3級FP/2019年1月(生保顧客)

(生保顧客)3級FP 2019年1月 問11

【第4問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問10》~《問12》)に答えなさい。 《設 例》 《問11》 住宅借入金等特別控除に関する以下の文章の空欄①~③に入る語句または数値の組合せとして、次のうち最も適切なものはどれ...
3級FP/2019年1月(生保顧客)

(生保顧客)3級FP 2019年1月 問10

【第4問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問10》~《問12》)に答えなさい。 《設 例》 《問10》 Aさんの平成30年分の所得税の課税に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。 「Aさんの合計所得金額...
3級FP/2019年1月(生保顧客)

(生保顧客)3級FP 2019年1月 問9

【第3問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問7》~《問9》)に答えなさい。 《設 例》 《問9》 Mさんは、生命保険の活用方法について説明した。MさんのAさんに対する説明として、次のうち最も不適切なものはどれか。 ...
3級FP/2019年1月(生保顧客)

(生保顧客)3級FP 2019年1月 問8

【第3問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問7》~《問9》)に答えなさい。 《設 例》 《問8》 Mさんは、《設例》の生命保険について説明した。MさんのAさんに対する説明として、次のうち最も不適切なものはどれか。 ...
3級FP/2019年1月(生保顧客)

(生保顧客)3級FP 2019年1月 問7

【第3問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問7》~《問9》)に答えなさい。 《設 例》 《問7》 X社は、勇退するAさんに対して、役員退職金を支給する予定である。X社がAさんに役員退職金5,000万円を支給した場合、Aさ...
3級FP/2019年1月(生保顧客)

(生保顧客)3級FP 2019年1月 問6

【第2問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問4》~《問6》)に答えなさい。 《設 例》 《問6》 最後に、Mさんは、個人年金保険についてアドバイスした。MさんのAさんに対するアドバイスとして、次のうち最も不適切なものは...
error: Content is protected !!