3級FP 2017年9月 (21)

(21)
宅地の相続税評価の基礎となる路線価は、路線(道路)に面する標準的な宅地の1㎡当たりの価額である。

[解答] ○
[解説]
路線価は「300C」のように表記され、単位は㎡/千円である。なお、「C」は借地権割合を示す。

解答解説

error: Content is protected !!