3級FP 2017年9月 (45)

(45)
金融商品の販売等に関する法律では、金融商品販売業者等が金融商品の販売等に際し、顧客に対して重要事項の説明をしなければならない場合に重要事項の説明をしなかったこと、または( ① )を行ったことにより、当該顧客に損害が生じた場合の金融商品販売業者等の( ② )について定められている。
1) ① 断定的判断の提供等 ② 契約取消義務
2) ① 損失補てんの約束等 ② 契約取消義務
3) ① 断定的判断の提供等 ② 損害賠償責任

[解答] 3
[解説]
金融商品販売法では、断定的判断の提供等を行ったことにより、当該顧客に損害が生じた場合の金融商品販売業者等の損害賠償責任について定められている。金融商品販売法は、顧客が損害を被った時、金融商品販売業者は損害賠償責任を負うとしている。

解答解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...