3級FP 2017年9月 (54)

(54)
「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、譲渡資産の譲渡対価の額が( )以下でなければならない。
1) 1億円
2) 1億2,000万円
3) 1億5,000万円

[解答] 1
[解説]
「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」は、要件を満たせば譲渡益に対する税金を繰り延べることができる特例である。譲渡対価が1億円以下でなければならない。

解答解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...