3級FP 2018年1月 (15)

(15)
金融商品取引法に規定される「適合性の原則」とは、金融商品取引業者等は、顧客の知識、経験、財産の状況および金融商品取引契約を締結する目的に照らして不適当と認められる勧誘を行ってはならないというルールである。

[解答] ○
[解説]
問題文のとおりである。金融商品取引法は、投資家を保護するための法律で、業者が守るべきルールが規定されている。「適合性の原則」をはじめ、「断定的判断の提供の禁止」や「損失補てんの禁止」などがある。

解答解説

error: Content is protected !!