3級FP 2018年1月 (16)

(16)
国債や地方債などの特定公社債の利子は、所得税において、申告分離課税の対象となる。

[解答] ○
[解説]
特定公社債の利子は、利子所得として申告分離課税の対象である。なお、償還差益は譲渡所得として申告分離課税の対象、売却益も譲渡所得として申告分離課税の対象である。

解答解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...