3級FP 2018年1月 (37)

(37)
( )は、役員退職金の原資として活用されるが、保険期間が長期にわたり、一定のピーク時を過ぎると解約返戻金は減少していき、保険期間満了時には0(ゼロ)となる。
1) 収入保障保険
2) 終身保険
3) 長期平準定期保険

[解答] 3
[解説]
長期平準定期保険は定期保険であるが契約期間が長期となるため、ある時点で解約返戻金がある程度貯まるため、役員退職金の原資として活用されている。

解答解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...