3級FP 2018年1月 (49)

(49)
所得税における医療費控除の控除額は、その年中に支払った医療費の金額の合計額(保険金等により補てんされる部分の金額を除く)が、その年分の総所得金額等の合計額の5%相当額または( )のいずれか低いほうの金額を超える部分の金額(最高200万円)である。
1) 5万円
2) 10万円
3) 20万円

[解答] 2
[解説]
医療費控除の額は、「支払った医療費–保険金等–10万円(または総所得金額等の合計額の5%相当額)」で求める。

解答解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...