3級FP 2018年1月 (57)

(57)
「直系尊属から結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税」の特例において、適用を受けることができる非課税拠出額の限度額は、( )である。
1) 500万円
2) 1,000万円
3) 1,500万円

[解答] 2
[解説]
教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税では限度額1,500万円だが、結婚・子育て資金の一括贈与は1,000万円が限度である。

解答解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...