3級FP 2018年5月 (18)

(18)
退職手当等の支払を受ける居住者がその支払を受ける時までに「退職所得の受給に関する申告書」を支払者に提出している場合、その支払われる退職手当等の金額に20.42%の税率を乗じた金額に相当する所得税および復興特別所得税が源泉徴収される。

[解答] ×
[解説]
「退職所得の受給に関する申告書」を提出していれば、所得金額に応じた税額が源泉徴収される。なお提出していなければ一律20.42%課税され、確定申告で調整をする。

解答解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...