3級FP 2018年5月 (25)

(25)
借地借家法第23条に規定される「事業用定期借地権等」は、専ら事業の用に供する建物の所有を目的とするものであり、居住の用に供する建物の所有を目的として設定することはできない。

[解答] ○
[解説]
問題文のとおりである。事業用定期借地権を居住用に適用することはできない。

解答解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...