3級FP 2018年5月 (30)

(30)
取引相場のない株式の相続税評価において、類似業種比準方式における比準要素には、「1株当たりの配当金額」「1株当たりの利益金額」「1株当たりの純資産価額」がある。

[解答] ○
[解説]
類似業種比準方式では、「1株当たりの配当金額」「1株当たりの利益金額」「1株当たりの純資産価額」の3つの要素を加味して評価する。

解答解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...