3級FP 2018年5月 (57)

(57)
直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税の適用を受けるためには、受贈者は、贈与を受けた( ① )において20歳以上であり、贈与を受けた年分の所得税に係る合計所得金額が( ② )でなければならない。
1) ① 日の属する年の1月1日 ② 2,000万円以下
2) ① 日 ② 2,000万円以下
3) ① 日の属する年の1月1日 ② 3,000万円以下

[解答] 1
[解説]
直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税の適用を受けるためには、受贈者は、贈与を受けた日の属する年の1月1日において20歳以上であり、贈与を受けた年分の所得税に係る合計所得金額が2,000万円以下でなければならない。

解答解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...