3級FP 2018年9月 (19)

(19)
セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)に係るスイッチOTC医薬品の購入費(特定一般用医薬品等購入費)を支払った場合、所定の要件を満たせば、通常の医療費控除との選択により、最高10万円の医療費控除の適用を受けることができる。

<解答・解説>

[解答] ×
[解説]

10万円という金額は、一般の医療費控除で計算途中で医療費から差し引く金額である。セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、医療費から1万2千円を差し引いた金額で最高8万8千円まで控除できる。
控除額:支払った医療費ー12,000円(上限88,000円)


解答解説[表示]

当サイトの運営者は、日本FP協会会員で、当サイトは、一般社団法人金融財政事情研究所よりファイナンシャル・プランニング技能試験の利用許諾を得ております。
【平成30年1月30日許諾番号1801K000003】≫金融財政事情研究会 ≫日本FP協会

error: Content is protected !!