3級FP 2018年9月 (55)

(55)
「特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例」の適用を受けた場合、損益通算を行っても控除しきれなかった譲渡損失の金額について繰越控除が認められるのは、譲渡の年の翌年以後、最長で( )以内である。
1) 3年
2) 5年
3) 10年

<解答・解説>

[解答] 1
[解説]

損益通算を行っても控除しきれなかった譲渡損失の金額について、譲渡の年の翌年以後3年間、繰越控除をすることができる。


解答解説[表示]

当サイトの運営者は、日本FP協会会員で、当サイトは、一般社団法人金融財政事情研究所よりファイナンシャル・プランニング技能試験の利用許諾を得ております。
【平成30年1月30日許諾番号1801K000003】≫金融財政事情研究会 ≫日本FP協会

error: Content is protected !!