3級FP過去問解説(学科)2019年1月【16】各種所得

(16)

所得税において、老齢基礎年金や老齢厚生年金に係る所得は、非課税所得とされる。



[正解]  (不適切)

[解説]

所得税において、老齢基礎年金や老齢厚生年金に係る所得は、非課税所得とされる。


老齢基礎年金や老齢厚生年金に係る所得は、雑所得として所得税の課税対象である。非課税所得となるのは、遺族年金や障害年金である。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...