3級FP過去問解説(学科)2019年1月【38】火災保険

(38)

借家人が失火により借家と隣家を焼失させてしまった場合、借家人に重大な過失が認められないときは、民法および失火の責任に関する法律の規定上、借家の家主に対する損害賠償責任を( ① )、隣家の所有者に対する損害賠償責任( ② )。

  1. ① 負うが   ② は負わない
  2. ① 負い    ② も負う
  3. ① 負わないが ② は負う


[正解]  (適切)

[解説]

借家人が失火により借家と隣家を焼失させてしまった場合、借家人に重大な過失が認められないときは、民法および失火の責任に関する法律の規定上、借家の家主に対する損害賠償責任を(① 負うが)、隣家の所有者に対する損害賠償責任(② は負わない)。


失火者に故意または重過失がある場合に限り、損害賠償責任を負う。過去の判例だと、天ぷらを調理中に目を離し火事になった場合は、損害賠償責任があるとしている。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...