3級FP過去問解説(学科)2019年1月【53】都市計画法

(53)

都市計画法の規定によれば、市街化区域内において行う開発行為で、その規模が( )以上である場合、原則として都道府県知事等の許可を受けなければならない。

  1. 200㎡
  2. 400㎡
  3. 1,000㎡


[正解]  (適切)

[解説]

都市計画法の規定によれば、市街化区域内において行う開発行為で、その規模が(1,000㎡)以上である場合、原則として都道府県知事等の許可を受けなければならない。
なお、市街化調整区域では規模に関わらず許可が必要である。



error: Content is protected !!