3級FP過去問解説(学科)2019年5月【1】キャッシュフロー表

(1)

個人のライフプランニングにおいて、キャッシュフロー表に記載する金額は、物価変動等が予測されるものについては、通常、その変動等を加味した将来価値で計上する。



[正解]  (適切)

[解説]

キャッシュフロー表は、将来の金額を予測して計上していくが、基本生活費や教育費など物価変動等する費用については将来価値を使う。費用の中には、固定金利で借りた住宅ローンの返済額や保険料のような金額が変わらない費用があるため、このような費用は現在価値をそのまま使えばよい。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...