3級FP過去問解説(学科)2019年5月【10】自動車保険

(10)

自動車保険の人身傷害補償保険では、被保険者が自動車事故により負傷した場合、自己の過失割合にかかわらず、保険金額の範囲内で治療費や休業損害などの実際の損害額が補償される。



[正解]  (適切)

[解説]

人身傷害補償保険は、運転手など被保険者が負傷した場合に補償を受けられる保険だが、自己の過失割合にかかわらず、保険金額の範囲内で治療費や休業損害などの実際の損害額が補償される。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...