3級FP過去問解説(学科)2020年1月【8】

(8)

海外旅行傷害保険は、国内空港を出発してから国内空港に帰着するまでが対象となるため、住居から国内空港に移動する間に負ったケガは補償の対象とならない。



[正解] × (不適切)

[解説]

海外旅行傷害保険は、自宅を出発してから帰宅するまでの損害に対応している。よって、住居から国内空港に移動する間に負ったケガも補償の対象となる。


[要点のまとめ]

error: Content is protected !!