3級FP過去問解説(学科)2020年1月【19】

(19)

所得税において、納税者がスイッチOTC医薬品を購入した場合、所定の要件を満たせば、88,000円を限度として、その購入費用の全額を医療費控除として総所得金額から控除することができる。



[正解] × (不適切)

[解説]

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の問いである。ややこしい問題なので、慎重に判断したい。セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)では、その年中の支払額12,000円を超える部分の金額について、その年分の総所得金額等から控除することができる。本問では、「購入費用の全額(88,000円上限)」とあるが、この制度では購入費用(上限10万円)から12,000円を超える部分の金額について控除する。「支払額12,000円を超える部分の金額」をおさえておこう。


[要点のまとめ]

error: Content is protected !!