3級FP過去問解説(学科)2020年1月【26】

(26)

書面による贈与において、相続税法上、財産の取得時期は当該贈与契約の効力が発生した時とされる。



[正解]  (適切)

[解説]

課税にかかわるため、贈与の時期がいつになるか重要となる。書面で贈与契約をした場合は、「贈与契約の効力が発生したとき」となる。具体的には、贈与契約書に記載されている日付が財産の取得時期となる。なお、口頭による贈与の場合、「贈与の履行があったとき」が財産の取得時期となる。


[要点のまとめ]

error: Content is protected !!