3級FP過去問解説(学科)2020年1月【38】

(38)

団体を契約者(=保険料負担者)とし、その所属員を被保険者とする1年更新の定期保険であり、福利厚生規程等による保障の支払財源の確保を目的とした保険は、( )である。

  1. 団体定期保険(Bグループ保険)
  2. 団体信用生命保険
  3. 総合福祉団体定期保険


[正解] 

[解説]

本問に「福利厚生規程等による保障」とあり、条件を満たす役員・従業員全員を対象とする福利厚生のための保険は、総合福祉団体定期保険である。団体(企業)が保険料を負担する。団体定期保険(Bグループ保険)は、役員・従業員が任意で加入し、保険料も負担しなければならない。


[要点のまとめ]

error: Content is protected !!