3級FP過去問解説(学科)2020年1月【52】

(52)

所有する農地を自宅の建築を目的として宅地に転用する場合、原則として都道府県知事等の許可が必要であるが、市街化区域内にある農地については、あらかじめ( )に届出をすれば都道府県知事等の許可は不要である。

  1. 国土交通大臣
  2. 市町村長
  3. 農業委員会


[正解] 

[解説]

「農地→宅地」は転用であり、他人に売却するわけではないため、農地法第4条の転用に該当する。転用は、市街化区域内では、事前に農業委員会に届出が必要である(許可は不要)。

[要点のまとめ]

error: Content is protected !!