(保険顧客)3級FP 2017年9月 問3

【第1問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問1》~《問3》)に答えなさい。


《問3》Mさんは、健康保険の保険給付についてアドバイスした。MさんのAさんに対するアドバイスとして、次のうち最も不適切なものはどれか。

  1. 「Aさんに係る医療費の一部負担金の割合は、入院・外来を問わず、原則3割となります」
  2. 「同一月に、同一医療機関等の窓口で支払った医療費の一部負担金等の額が自己負担限度額を超える場合は、所定の手続により、自己負担限度額を超えた額が高額療養費として支給されます」
  3. 「Aさんが私傷病による療養のために、連続4日以上、業務に就くことができず、当該期間について事業主から報酬が支払われない場合は、所定の手続により、1日につき標準報酬日額の4分の3に相当する額が傷病手当金として支給されます」


[正解]  (不適切)[配点] 

[解説]
解説はございません。更新をお待ちください。

error: Content is protected !!