(生保顧客)3級FP 2018年5月 問8

【第3問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問7》~《問9》)に答えなさい。


《問8》 X社(Aさん)は、《設例》の<資料1>の長期平準定期保険への加入を検討している。<資料1>の長期平準定期保険を下記<条件>にて解約した場合の経理処理(仕訳)として、次のうち最も適切なものはどれか。
<条件>
・Aさんが65歳時に解約することとし、解約返戻金の額は5,100万円である。
・X社が解約時までに支払った保険料の総額は5,500万円である。
・配当等、上記以外の条件は考慮しないものとする。



[正解]  (適切)[配点] 

[解説]
解説はございません。更新をお待ちください。

error: Content is protected !!