(資産設計)3級FP 2018年1月 問8

問8

損害保険の用語に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 再調達価額とは、保険の対象と同等の物を新たに建築または購入するのに必要な金額から、使用による消耗分を差し引いた金額のことである。
  2. 保険金とは、保険事故により損害が生じたとき、保険会社が被保険者に支払う金銭のことである。
  3. 超過保険とは、保険金額が保険の対象の価額(保険価額)を超えている保険のことである。
[解答]1
[解説]

肢1の内容は、時価である。再調達価額は「保険の対象と同等の物を新たに建築または購入するのに必要な金額」である。

[類問]>>3級解答解説一覧


    解答解説[表示]

    当サイトの運営者は、日本FP協会会員で、当サイトは、一般社団法人金融財政事情研究所よりファイナンシャル・プランニング技能試験の利用許諾を得ております。
    【平成30年1月30日許諾番号1801K000003】≫金融財政事情研究会 ≫日本FP協会

    error: Content is protected !!