3級FP/2016年1月(資産設計)

3級FP/2016年1月(資産設計)

(協会実技)3級FP 2016年1月 問20

問20 浩一さんは、会社の定期健康診断で異常を指摘され、平成27年11月に2週間ほど入院をして治療を受けた。その際の病院への支払いが高額であったため、浩一さんは健康保険の高額療養費制度によって払戻しを受けたいと考え、FPの神山さんに相談をし...
3級FP/2016年1月(資産設計)

(協会実技)3級FP 2016年1月 問19

問19 浩一さんは、通常65歳から支給される老齢基礎年金を繰り上げて受給できることを知り、FPの神山さんに質問をした。老齢基礎年金の繰上げ受給に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、老齢基礎年金の受給要件は満たしているものと...
3級FP/2016年1月(資産設計)

(協会実技)3級FP 2016年1月 問18

問18 浩一さんは、地震への備えの一つとして地震保険を契約することを検討している。地震保険に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 地震により発生した津波による損害は、保険金支払いの対象とならない。 [解答解説] × 不適切で...
3級FP/2016年1月(資産設計)

(協会実技)3級FP 2016年1月 問17

問17 浩一さんは、定年を迎えた後、公的年金の支給が始まるまでの5年間の生活資金に退職一時金の一部を充てようと思っている。仮に、退職一時金のうち500万円を年利1%で複利運用しながら5年間で均等に取り崩すこととした場合、毎年の生活資金に充て...
3級FP/2016年1月(資産設計)

(協会実技)3級FP 2016年1月 問16

問16 FPの神山さんは、吉岡家の平成28年1月1日時点のバランスシートを作成した。下表の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、<設例>に記載のあるデータに基づいて解答することとし、<設例>に記載のないデータについては...
3級FP/2016年1月(資産設計)

(協会実技)3級FP 2016年1月 問15

問15 相続時精算課税制度の概要に関する下表の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。 (ア)60 (イ)2,000 (ウ)10 [解答解説] × 不適切である。 (ア)60 (イ)2,500...
3級FP/2016年1月(資産設計)

(協会実技)3級FP 2016年1月 問14

問14 下記は、普通方式の遺言の要件等についてまとめた表である。下表の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる数値または語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、問題作成の都合上、表の一部を空欄(***)としている。 (ア)15 (イ...
3級FP/2016年1月(資産設計)

(協会実技)3級FP 2016年1月 問13

問13 平成27年11月10日に相続が開始された辻秀芳さん(被相続人)の<親族関係図>が下記のとおりである場合、民法上の相続人および法定相続分に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。なお、記載のない条件については一切考慮しないこととする...
3級FP/2016年1月(資産設計)

(協会実技)3級FP 2016年1月 問12

問12 会社員の三上久雄さんは、どのような所得控除の適用を受けることができるのかについて、FPで税理士でもある吉田さんに相談をした。下記<資料>に基づき、久雄さんの平成27年分の所得税を計算する際の所得控除に関する吉田さんの次の説明のうち、...
3級FP/2016年1月(資産設計)

(協会実技)3級FP 2016年1月 問11

問11 山田太郎さんの平成27年分の公的年金等の収入金額が下記<資料>のとおりである場合、山田さんの平成27年分の公的年金等の雑所得の金額として、正しいものはどれか。なお、山田さんは、下記<資料>以外に収入はないものとする。また、問題作成の...
error: Content is protected !!