3級FP過去問解説(学科) 2017年1月 (3) 公的年金の給付

(3)

国民年金基金に加入している者は、国民年金の付加保険料を納付することができない。



[正解]  (適切)

[解説]

適切である。国民年金基金には付加保険が含まれているため、付加保険料を納付できない。


[要点のまとめ]
社会保険

国民年金

1. 付加年金
国民年金第1号被保険者ならびに任意加入被保険者は、定額保険料に付加保険料を上乗せして納めることで、受給する年金額を増やすことができる。付加年金を納めることができるのは、国民年金第1号被保険者と
任意加入被保険者(65歳以上の方を除く)である。なお国民年金基金に加入している場合は、付加保険料を納めることはできない。

2. 付加年金の保険料
毎月400円

3. 付加年金額
納めた月数 × 200円

error:Content is protected !!