3級FP過去問解説(学科) 2017年1月 (52) 不動産の基本

(52)

不動産取引において、買主が売主に解約手付を交付したときは、相手方が契約の履行に着手するまでは、買主はその手付を放棄することで、売主はその(  )を償還することで、それぞれ契約を解除することができる。

  1. 半額
  2. 同額
  3. 倍額


[正解] 3

[解説]

売主は、買主が受け取った手付金とそれと同額を合わせて償還するので、倍額となる。


[要点のまとめ]

error:Content is protected !!