3級FP過去問解説(学科) 2017年1月 (54) 不動産と税金

(54)

「居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例」(軽減税率の特例)の適用を受けることができる場合、その所得税額(復興特別所得税を含まない)は下記の表のとおり計算される。なお、他の所得や所得控除等は考慮しないものとする。
課税長期譲渡所得金額 所得税額(復興特別所得税を含まない)
6,000万円以下の場合 課税長期譲渡所得金額×( ① )
6,000万円超の場合 (課税長期譲渡所得金額-6,000万円)×( ② )+600万円

  1. ① 5% ② 10%
  2. ① 10% ② 15%
  3. ① 15% ② 20%


[正解] 2

[解説]

6,000万円以下の部分は10%で、6,000万円超の部分は15%である。「+600円」の部分は、6,000万円×10%の部分であることからも10%だとわかる。


[要点のまとめ]

error:Content is protected !!