3級FP 2017年9月 (7)

純保険料は、保険会社が支払う保険金の原資となる。

(7)
収入保障保険では、被保険者が保険期間中に死亡した場合、死亡保険金を年金形式で受け取るほか、一時金で受け取ることもできる。

[解答] ○
[解説]
収入保障保険は、定期保険の一種で、死亡保険金を年金形式で受け取れる保険だが、一時金で受け取ることもできる。一時金の額は年金形式で受け取った場合の総額より少なくなる。

解答解説

error: Content is protected !!