3級FP過去問解説(学科) 2018年1月 (16) 金融商品と税金

(16)

国債や地方債などの特定公社債の利子は、所得税において、申告分離課税の対象となる。



[正解]  (適切)

[解説]

特定公社債の利子は、利子所得として申告分離課税の対象である。なお、償還差益は譲渡所得として申告分離課税の対象、売却益も譲渡所得として申告分離課税の対象である。


[要点のまとめ]

error:Content is protected !!