3級FP 2018年5月 (22)

(22)
宅地建物取引業者は、買主が宅地建物取引業者ではない宅地・建物の売買の媒介に際して、当該宅地・建物の買主に対して、売買契約が成立するまでの間に、宅地建物取引士をして、宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項について、これらの事項を記載した書面を交付して説明させなければならない。

[解答] ○
[解説]
問題文のとおりである。契約が成立するまでに重要事項の説明をしなければならない。

解答解説

error: Content is protected !!