3級FP過去問解説(学科) 2018年5月 (28) 相続の基礎知識

(28)

公正証書遺言を作成した公証人は、遺言者の相続の開始を知った後、その遺言書を家庭裁判所に提出して検認を請求しなければならない。



[正解] × (不適切)

[解説]

公正証書遺言では検認は不要である。検認は遺言の偽造防止等を行うための手続きである。


[要点のまとめ]

error:Content is protected !!