3級FP過去問解説(学科) 2018年5月 (34) 住宅取得資金計画

(34)

住宅ローンの返済方法のうち、元利均等返済方式と元金均等返済方式の利息を含めた総返済金額を比較すると、返済期間や金利などの他の条件が同一である場合、通常、その額は、(  )。

  1. 元利均等返済方式のほうが多い
  2. どちらも同じ額である
  3. 元金均等返済方式のほうが多い


[正解] 1

[解説]

総返済金額は、元金均等返済方式より元利金等返済方式のほうが多くなる。


[要点のまとめ]

error: Content is protected !!