3級FP過去問解説(学科) 2018年5月 (36) 生命保険の基礎知識

(36)

生命保険の保険料の払込みが困難になった場合等で契約を有効に継続するための方法のうち、( )は、保険料の払込みを中止して、その時点での解約返戻金相当額をもとに、保険金額を変えないで、一時払いの定期保険に切り換えるものをいう。

  1. 払済保険
  2. 継続保険
  3. 延長保険


[正解] 3

[解説]

保険金額は変わらず、保険期間が短くなるのが延長保険、保険金額が減り、保険期間が変わらないのが払済保険である。


[要点のまとめ]

error: Content is protected !!