3級FP過去問解説(学科) 2018年9月 (5) 住宅取得資金計画

(5)

住宅ローンの一部繰上げ返済には、一般に、毎月の返済額を変更せずに残りの返済期間を短くする期間短縮型と、返済期間を変更せずに毎月の返済額を減額する返済額軽減型がある。



[正解]  (適切)

[解説]

設問のとおりである。なお、条件が同じであれば、返済額軽減型より期間短縮型の方が利息軽減効果は高い。


[要点のまとめ]

error: Content is protected !!