3級FP過去問解説(学科)2020年1月【39】

(39)

自動車事故でケガを負い、相手方が加入していた自動車保険の対人賠償保険金を受け取った場合、当該保険金は( )とされる。

  1. 非課税
  2. 雑所得
  3. 一時所得


[正解] 

[解説]

病気やケガなど、身体の障害に起因して受け取る給付金や保険金は、被保険者本人が受け取った場合、非課税となる。また、相手方から受け取ったとしても、対人賠償保険、対物賠償保険は非課税となる。


[要点のまとめ]

error: Content is protected !!