3級FP過去問解説(学科)2020年1月【45】

(45)

2資産で構成されるポートフォリオにおいて、2資産間の相関係数が-1である場合、両資産が( )値動きをするため、理論上、リスクの低減効果は最大となる。

  1. 逆の
  2. 関係のない
  3. 同じ


[正解] 

[解説]

2資産で構成されるポートフォリオにおいて、2資産間の相関係数が-1である場合、両資産が(逆の)値動きをするため、理論上、リスクの低減効果は最大となる。


[要点のまとめ]

error: Content is protected !!