(生保顧客)3級FP 2018年1月 問4

【第2問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問4》~《問6》)に答えなさい。


《問4》 はじめに、Mさんは、公的介護保険(以下、「介護保険」という)の保険給付について説明した。MさんのAさんに対する説明として、次のうち最も適切なものはどれか。

  1. 「Aさんのような介護保険の第2号被保険者は、寝たきりなどにより介護が必要と認められた場合、病気等の原因を問わず、介護サービスを利用することができます」
  2. 「Aさんのような介護保険の第2号被保険者が、介護サービスの提供を受けた場合、実際にかかった費用の3割を自己負担する必要があります」
  3. 「居宅サービスを利用する場合、要介護度に応じて利用できる限度額が決められており、限度額を超えて利用したサービスの費用は、全額自己負担となります」


[正解]  (適切)[配点] 

[解説]
解説はございません。更新をお待ちください。

error: Content is protected !!