(生保顧客)3級FP 2018年1月 問13

【第5問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問13》~《問15》)に答えなさい。


《問13》公正証書遺言に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 「公正証書遺言は公証役場で作成するため、その作成費用が税金で賄われており、遺言者が手数料を負担する必要はありません」
  2. 「公正証書遺言を作成する場合、証人2人以上の立会いが必要となりますが、遺言者の推定相続人は、この証人になることはできません」
  3. 「仮に、Aさんの相続が開始し、相続人がAさんの公正証書遺言を発見した場合、相続人は、遅滞なく、遺言書を家庭裁判所に提出して、その検認を請求しなければなりません」


[正解]  (不適切)[配点] 

[解説]
解説はございません。更新をお待ちください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...