(生保顧客)3級FP 2018年9月 問1

【第1問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問1》~《問3》)に答えなさい。


《問1》 はじめに、Mさんは、Aさんおよび妻Bさんが原則として65歳から受給することができる老齢基礎年金の年金額を試算した。《設例》の公的年金加入歴に基づいて、Mさんが試算した老齢基礎年金の年金額の計算式の組合せとして、次のうち最も適切なものはどれか。なお、年金額は平成30年度価額に基づいて計算するものとする。

  1. Aさん:779,300円×265月/480月 妻Bさん:779,300円×363月/480月
  2. Aさん:779,300円×445月/480月 妻Bさん:779,300円×351月/480月
  3. Aさん:779,300円×445月/480月 妻Bさん:779,300円×447月/480月



[正解]  (適切)[配点] 

[解説]
解説はございません。更新をお待ちください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...