(生保顧客)3級FP 2018年9月 問13

【第5問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問13》~《問15》)に答えなさい。


《問13》Aさんの相続に関する以下の文章の空欄①~③に入る語句の組合せとして、次のうち最も適切なものはどれか。

ⅰ)孫Eさんの法定相続分は、( ① )である。
ⅱ)配偶者に対する相続税額の軽減の適用を受けた場合、妻Bさんが相続により取得した財産の金額が、配偶者の法定相続分相当額と1億6,000万円とのいずれか( ② )金額までであれば、納付すべき相続税額は算出されない。
ⅲ)相続税の申告書は、原則として、相続の開始があったことを知った日の翌日から( ③ )以内に提出しなければならない。申告書の提出先は、原則として、被相続人の死亡の時における住所地の所轄税務署長となる。

  1. ① 6分の1 ② 少ない ③ 10カ月
  2. ① 8分の1 ② 少ない ③ 3年10カ月
  3. ① 8分の1 ② 多い  ③ 10カ月



[正解]  (適切)[配点] 

[解説]
解説はございません。更新をお待ちください。

error: Content is protected !!