3級FP過去問解説(個人資産) 2018年1月 (問9)

スポンサーリンク

【第3問】 次の設例に基づいて、下記の各問(《問7》~《問9》)に答えなさい。


問1

Aさんの平成29年分の所得税における総所得金額は、次のうちどれか。

  1. 690万円
  2. 740万円
  3. 950万円


[正解] 2 (適切)
[配点] 4  (点)

[解説]

Aさんの収入は、給与収入と不動産収入である。不動産収入は、すでに不動産所得が与えられているため、給与所得を求め、合算すればよい。給与所得、不動産所得いずれも総合課税である。
・給与所得控除額
 900万円×10%+120万円=210万円
 900万円-210万円=690万円
・総所得金額
 690万円+50万円=740万円

  1. [解説]

  2. [解説]

  3. [解説]

[要点のまとめ]

【報告する】誤字脱字・解答解説ミスなど 誤字脱字・解答解説誤りなどございましたら、お手数ですがご報告をお願いいたします。

error:Content is protected !!