(協会実技)3級FP 2016年9月 問9

スポンサーリンク

問 9
地震保険法に基づく地震保険に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1.住宅総合保険などの火災保険契約に付帯して契約するものであり、単独で契約することはできない。
2.保険金は、保険の対象に生じた損害が全損・半損・一部損の3つの区分のいずれかに該当した場合にのみ支払われ、一部損の場合は保険金額の10%が支払われる。
3.建物の免震・耐震性能に応じた保険料割引制度があるが、複数の割引を重複して適用することはできない。

[解答] 2

[配点] 5
[解説]
全損・半損・一部損の3つの区分のいずれかに該当した場合にのみ支払われ、全損は「全額」、半損は「50%」、一部損は「5%」である。10%ではない。

解答解説

【報告する】誤字脱字・解答解説ミスなど 誤字脱字・解答解説誤りなどございましたら、お手数ですがご報告をお願いいたします。

error:Content is protected !!