(資産設計)3級FP 2017年5月 問17

問17

涼介さんは、マンション購入後には、地震の備えの一つとして地震保険の契約を検討している。地震保険に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 地震保険の保険料は、建物の構造が同じであれば、所在地にかかわらず同一である。
  2. 地震保険の対象は、居住用の建物とそれに収容されている家財である。
  3. 地震保険は単独で契約することはできず、住宅総合保険などの火災保険契約に付帯して契約する。
[解答]1
[解説]

地震が発生する確率は所在地によって異なるため、保険料は異なる。

[類問]>>3級解答解説一覧


    解答解説[表示]

    当サイトの運営者は、日本FP協会会員で、当サイトは、一般社団法人金融財政事情研究所よりファイナンシャル・プランニング技能試験の利用許諾を得ております。
    【平成30年1月30日許諾番号1801K000003】≫金融財政事情研究会 ≫日本FP協会

    1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
    読み込み中...