(資産設計)3級FP 2018年5月 問7

スポンサーリンク

改正対応|確認済み(2019.1)|

問7

建築基準法に従い、下記<資料>の土地に建築物を建築する場合、この土地に対する建築物の建築面積の最高限度として、正しいものはどれか。なお、記載のない条件については一切考慮しないこととする。

  1. 600×0.6×6/10=216(㎡)
  2. 600×0.6=360(㎡)
  3. 600×3.0=1,800(㎡)
[解答]2
[解説]

建築面積を算出するので、建ぺい率を使う。
防火地域内の耐火建築物、特定行政庁の指定を受けた角地いずれにも該当しないため、指定建ぺい率をそのまま使えばよい。
600㎡×60%=360㎡

[類問]>>3級解答解説一覧


    解答解説[表示]

    【報告する】誤字脱字・解答解説ミスなど 誤字脱字・解答解説誤りなどございましたら、お手数ですがご報告をお願いいたします。

    error:Content is protected !!